1分3秒

世界一長いところてん、ギネス世界記録に挑戦

 世界一長いところてんを作るイベントが静岡県南伊豆町で開かれ、ギネス世界記録に挑戦しました。

 挑戦したのは長さ100メートル以上のところてん作りで、特産の「テングサ」を全国にPRしようと、伊豆半島の最南端、南伊豆町の有志が企画しました。木の枠を外したときに高さと幅が3センチあり、形が崩れなければ成功です。

 「この辺、ちょっと押さえて。この辺」

 「107メートルで、ギネス世界記録認定となりました」(ギネスの認定員)

 結果は107メートルで、これまで長野県の小学生が寒天ゼリーで達成した記録を20メートル以上上回りました。

 300人分のところてんが完成し、参加者たちは世界一の美味しさと達成感を味わっていました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月21日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月21日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月21日(金)の社会ニュース

9月20日(木)の社会ニュース

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

過去のニュース