0分58秒

虐待めぐる情報共有拡大へ、都と警視庁 協定締結

 東京・目黒区で5歳の女の子が両親から虐待され死亡した事件を受け、東京都は虐待事案について警視庁と情報共有を拡大する協定を結びました。

 今年3月、東京・目黒区で5歳の船戸結愛ちゃんが虐待され死亡した事件を受けて、東京都は警視庁との連携を強化し、虐待が疑われる事案の情報共有を拡大するための協定を締結しました。これまで情報共有の対象は身体的な虐待に限られていましたが、来月からはネグレクトや性的虐待のほか、東京都以外の児童相談所から引き継がれた情報も警視庁と共有する対象に広げるということです。

 目黒区の事件では、結愛ちゃんが香川県から東京都に転居した際に児童相談所の間で情報を共有できなかった点などが指摘されていました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 22時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

9月13日(木)の社会ニュース

9月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース