1分12秒

田中元外務審議官“安全保障で巻き込まれることあり得る”

 田中元外務審議官はTBS番組「時事放談」の収録で、アメリカのトランプ大統領が内幕本で、北朝鮮への先制攻撃の訓練をしていたなどと書かれたことに、「私たちが安全保障で巻き込まれることがあり得る」と指摘しました。

 「最悪の事態は、国家安全保障の問題で、日本を巻き込むようなことでトランプさんが走り出すことがあり得ることじゃないかと、すごく心配する。怖いですね」(田中均 元外務審議官)

 「ウォーターゲート事件」を暴いたボブウッドワード記者の内幕本「FEAR(恐怖)」では、トランプ氏が北朝鮮の先制攻撃の訓練をしていたことや、在韓米軍の意味を国防大臣に尋ねたことなどが書かれ、話題を呼んでいます。

 田中氏はこのように述べるとともに、「トランプ氏と仲良くすることが、そのまま日本のためになるということではない」と強調しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の政治ニュース

9月18日(火)の政治ニュース

9月17日(月)の政治ニュース

9月16日(日)の政治ニュース

9月15日(土)の政治ニュース

9月14日(金)の政治ニュース

9月13日(木)の政治ニュース

9月12日(水)の政治ニュース

過去のニュース