0分49秒

警察と消防が水難救助訓練 さいたま市の荒川

 さいたま市の荒川で、警察と消防による水難救助訓練が行われました。

 14日午前、さいたま市西区の荒川の河川敷で、警察と消防が水難救助訓練を行いました。訓練には、大宮西警察署の警察官や、さいたま市西消防署の隊員らおよそ40人が参加しました。

 訓練は、男性2人が川で溺れたという想定で行われ、目撃情報などをもとに溺れた場所を割り出したり、川に入った男性を河川敷に引き寄せたりしていました。

 警察は「訓練をやってみて初めて救助の手順が分かる。今後も訓練を続けていきたい」とコメントしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 22時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

9月13日(木)の社会ニュース

9月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース