関空、第1ターミナル 一部運用再開

 関西空港、「全面復旧」への見通しがようやく見え始めてきました。台風21号で浸水し、閉鎖されていた第1ターミナルの運用が14日、10日ぶりに一部再開しました。

 午前6時、関西空港第1ターミナルのチェックインカウンターが動き始めました。出発の一番機となったのは午前7時発の全日空・羽田行きでした。観光客に交じってビジネスで使う人もみられました。

 「早いですね、1週間で。体が楽です。全然違います」(搭乗客)

 「きょう(もともと)出張だったので、よかったです。本当は8時の便だったが、それは欠航になった。7時の便をきのう取り直した」(搭乗客)

 10日ぶりの第1ターミナル再開に搭乗客の姿が戻ってきて、少しずつではありますが、にぎわいを取り戻していました。そして、飲食店や土産物店もオープン準備に追われていました。

 「やっとオープンできた。こんなに早く復旧できるとは思っていなかった」(とんかつKYK関西空港店 田中靖人 店長)

 「オープンが急だったので、一部入れられていない商品もあるが、きょう、明日くらいでほぼ全部そろいます」(KAB PLAZA 山下克己 店長)

 14日の一部再開で、被災前のおよそ5割の運航が再開されることになります。第1ターミナルの残り半分の北側は、今は立ち入り禁止になっていますが、1週間後の21日には運用が再開される見込みです。

 一方、関西空港への主要なアクセスとなる連絡橋でも14日、動きがありました。タンカーの衝突で損傷したもう一本の橋桁がクレーン船を使って取り除かれました。

 橋桁を撤去する作業と共に、道路と並行して走っている鉄道の線路の補修工事も行われていました。この復旧工事が当初の予定より1週間早く進んでいるということで、JR、私鉄とも21日をめどに運転が再開される見通しです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

9月13日(木)の社会ニュース

9月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース