1分13秒

北海道での2割の節電目標、14日午後8時半まで

 世耕経済産業大臣は、北海道での節電について、政府が求めてきた2割の目標は14日午後8時半までとする方針を明らかにしました。

 「本日20時30分までは、引き続き節電に取り組んでいただき、その後は一律2割の節電目標を設定しないことにしたいと思う」(世耕弘成経産相)

 世耕経済産業大臣は、政府が求めている2割の節電目標は、14日午後8時半までとする方針を明らかにしました。また、午後予定していた発電所の稼働が正常に行われたことで、電力供給に一定の上積みをはかることができたとして、「計画停電は当面実施する必要がない見通しになった」と説明しました。

 その一方で、火力発電所のトラブルの可能性があることなどから、18日火曜日以降の平日午前8時半から午後8時半までの間は、1割の節電をお願いしたいとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 22時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の経済ニュース

9月18日(火)の経済ニュース

9月17日(月)の経済ニュース

9月16日(日)の経済ニュース

9月14日(金)の経済ニュース

9月13日(木)の経済ニュース

9月12日(水)の経済ニュース

過去のニュース