0分58秒

ハリケーンで「3千人死んでいない」、トランプ氏の書き込みで波紋

 アメリカのトランプ大統領が、去年9月にプエルトリコを襲ったハリケーンで亡くなった人の数について、ツイッターに「3千人は死んでいない」と書き込み、地元当局が認定した死者数を否定し、波紋が広がっています。

 トランプ大統領は13日、ツイッターに、去年、アメリカの自治領であるプエルトリコを襲ったハリケーンについて、「3千人は死んでいない。これは、できるだけ私を悪く見せようとする民主党によるもので、高齢などの他の理由での死者も加えられている」などと書き込みました。しかし、ハリケーンの関連による死者の数は、地元当局が認めたものでした。

 アメリカのメディアは、プエルトリコの知事やアメリカ議会の与党・共和党内からも異論が相次いでいることを報じていて、トランプ氏の根拠がはっきりしない投稿が波紋を広げています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月21日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月21日 9時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月21日(金)の国際ニュース

9月20日(木)の国際ニュース

9月19日(水)の国際ニュース

9月18日(火)の国際ニュース

9月17日(月)の国際ニュース

9月16日(日)の国際ニュース

9月15日(土)の国際ニュース

9月14日(金)の国際ニュース

過去のニュース