両陛下の被災地へのお見舞い、広島は延期し岡山を訪問

 宮内庁は、14日予定されていた天皇・皇后両陛下の西日本豪雨の被災地へのお見舞いについて、天候不良のため広島県への訪問は延期し、岡山県のみを訪問されると発表しました。

 両陛下は午前10時半すぎ、羽田空港から特別機で岡山空港に向けて出発されました。

 宮内庁は当初、両陛下の被災地訪問について、広島県呉市と岡山県倉敷市を日帰りで訪問されるとしていました。しかし、広島県の天候が不良で、途中の移動手段となる自衛隊ヘリコプターの運航が困難なため、両陛下は広島県の訪問を延期し、岡山県倉敷市のみを訪問されるということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

9月13日(木)の社会ニュース

9月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース