1分39秒

関西空港第1ターミナル、一部再開

 台風21号で浸水し閉鎖されていた関西空港の第1ターミナルの運用が、14日朝から一部再開されました。

 関西空港第1ターミナルの4階、出国ロビーに来ています。10日ぶりの運用再開となったターミナルのロビーには、観光客らの姿が戻り、カウンター付近にも活気が感じられます。

 関西空港は、台風21号による高潮で地下にあった電源設備が浸水し、ターミナルの一部が停電するなどしましたが、14日朝から被害の少なかった建物の南側の部分を使って運用が再開されました。

 出発の一番機となったのは、午前7時発の全日空・羽田行きで、サラリーマンなどの姿が目立ちました。

 「早いですね、1週間で。体が楽です。全然違います」(東京へ行く人)

 「不眠不休で復旧に携わった人たちがいて、僕らはそれに乗っけてもらってラッキーな旅ができる」(中国へ旅行に行く人)

 第1ターミナルでは、14日一日で国際線79便、国内線36便が発着する予定で、第1ターミナルの北側部分についても今月21日に運用が再開される見込みです。

 また、タンカーの衝突で損傷した連絡橋についても、鉄道の復旧工事が当初の予定よりも1週間早く、完了する見込みで、こちらも21日をめどに、JR、南海電鉄ともに運転が再開される見通しとなっています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

9月13日(木)の社会ニュース

9月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース