1分34秒

米からの貿易協議再開提案、中国も応じる姿勢

 米中の貿易戦争が激しさを増す中、中国政府は、中断していた貿易協議を再開する提案をアメリカから受けたことを明らかにし、協議再開に応じる姿勢を示しました。

 「中国側は確かにアメリカから招待を受けていて、私たちは歓迎している」(中国商務省 高峰 報道官)

 中国商務省の高峰報道官は13日の定例会見で、アメリカが提案する貿易協議の再開に応じる姿勢を示した上で、「貿易摩擦が激化することは両国の利益にならない」と述べ、対話再開の重要性を示しました。高報道官は「交渉の詳細について相談している」と述べましたが、日程などは明らかにしませんでした。

 トランプ政権は、中国がアメリカのハイテク技術を不当に入手しているなどとして、中国からの輸入品500億ドル相当に関税を上乗せする制裁措置を発動し、中国も同じ規模の報復関税を発動。アメリカは、さらに2000億ドル相当の中国製品を対象に第3弾の制裁を検討し、中国側も600億ドル相当の報復関税を準備するなど、制裁と報復の応酬が止まりません。米中両国は6月初旬までに3回にわたり閣僚級協議を開き、8月下旬にも次官級協議を開きましたが、大きな進展はありませんでした。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 10時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の国際ニュース

9月18日(火)の国際ニュース

9月17日(月)の国際ニュース

9月16日(日)の国際ニュース

9月15日(土)の国際ニュース

9月14日(金)の国際ニュース

9月13日(木)の国際ニュース

9月12日(水)の国際ニュース

過去のニュース