0分55秒

大型ハリケーン米東海岸に上陸へ、170万人に避難命令

 アメリカ東海岸に14日にも上陸する見通しの大型ハリケーン「フローレンス」は、激しい雨と風をもたらす可能性があり、避難命令の対象は 170万人に拡大しています。

 「マイク・タイソンのパンチくらい強烈なハリケーンがやってきます」(FEMA=アメリカ連邦緊急事態管理局)

 ハリケーン「フローレンス」は、5段階で4番目である「カテゴリー2」に勢力を落としたものの、大西洋上を北西へと進み14日にもアメリカ東海岸に上陸する見通しです。直撃が予想されるノースカロライナなどの州では非常事態宣言が出ていて、アメリカメディアは、避難命令の対象は170万人にのぼると伝えています。

 また、地元の電力会社は、ハリケーンの進路によっては最大300万世帯で数週間にわたり停電となるおそれがあるとしていて、警戒を呼び掛けています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 10時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の国際ニュース

9月18日(火)の国際ニュース

9月17日(月)の国際ニュース

9月16日(日)の国際ニュース

9月15日(土)の国際ニュース

9月14日(金)の国際ニュース

9月13日(木)の国際ニュース

9月12日(水)の国際ニュース

過去のニュース