2分0秒

大阪・富田林 逃走1か月、情報錯そう 消えた足取り

 大阪府警・富田林警察署から容疑者の男が逃げ出してから12日で1か月。警察はこれまでに延べ9万3000人の捜査員を投入し、行方を追っていますが、いまだ有力な手掛かりはありません。

 「富田林の犯人の情報がありましたら」(警察官)

 「早く捕まるといいんですけどね」(女性)

 「がんばります、我々も」(警察官)

 地下鉄梅田駅でビラを配る大阪府警の警察官。駅構内には、樋田淳也容疑者の等身大のポスターを貼り出し、情報提供を呼びかけています。

 「たぶんあれでしょ、友達の家に潜んで生活してるんちゃうかな」(男性)

 「その可能性もあります。1か月になりますが、まだ関西にはおるかなと」(警察官)

 樋田容疑者は先月12日夜、富田林警察署を逃げ出し、その後、黒い原付バイクを盗んで、大阪市内を中心にひったくりを繰り返したとみられています。逃走から2日後には、兵庫県尼崎市の知人の男性を頼って、逃走の手助けを求めるメモを残していました。

 「俺みたいな極悪人と関わりたくないかもしれないけど、もしよかったら携帯の番号を教えてくれ。逃げるか死ぬか迷っていると」(樋田容疑者の知人)

 また、その後の警察への取材で、留置場に先のとがったプラスチック片が隠されていたことが新たにわかりました。警察は、逃走に使う道具として隠し持っていたとみて調べています。

 大阪府警では、容疑者確保につながる有力な情報を提供した人に、OB有志からの私的な懸賞金200万円を支払うことを決めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 15時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

9月13日(木)の社会ニュース

9月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース