0分55秒

愛媛・刑務所施設から逃走、平尾被告に懲役6年を求刑

 今年4月、愛媛県今治市の刑務所施設から脱走し、3週間余りにわたって逃走を続けた平尾龍磨被告の裁判が12日開かれ、検察側は懲役6年を求刑しました。

 平尾龍磨被告は今年4月、今治市内の刑務所施設から脱走し、乗用車や現金などの盗みを繰り返しながら3週間余りにわたって逃走を続けたとして、逃走や窃盗などの罪に問われています。

 松山地裁で開かれた12日の裁判で、検察側は「あらかじめ顔を隠すためのマスクを準備するなど一定の計画性が認められる」と指摘した上で、「地域住民に大きな不安を与えた」として、懲役6年を求刑しました。一方、弁護側は刑務所内での処遇に問題があったとして、情状酌量を求めました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 16時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

9月13日(木)の社会ニュース

9月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース