0分49秒

「がん」の3年生存率71.3%、国立がん研究センター調査

 国立がん研究センターががんの3年生存率を初めてまとめ、がん全体では71.3%だったと発表しました。

 国立がん研究センターは全国のがん診療拠点病院のおよそ30万人にのぼるがん患者を分析した結果、2011年に「がん」と診断された患者の3年後の生存率が、がん全体で71.3%だったと発表しました。

 「3年生存率」をまとめたのは初めてで、「膵臓がん」では15.1%でしたが「前立腺がん」は99%、「乳がん」は95.2%、「子宮体がん」は85.5%だったということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 10時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

9月13日(木)の社会ニュース

9月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース