0分55秒

福岡市内の公立中学校、インフルエンザで学級閉鎖

 福岡市内の公立中学校で、インフルエンザによる学級閉鎖が報告されました。

 学級閉鎖となったのは、福岡市城南区にある梅林中学校の1年生1クラスです。学校によりますと、このクラスでは10日、在籍する34人の生徒のうち8人が欠席しました。

 全員が病院で「インフルエンザA型」と診断されたため、学校は10日午後から11日までを学級閉鎖にしました。福岡県内でインフルエンザによる学級閉鎖が行われたのは今シーズン初めてです。

 また、福岡市では「過去10年間で最も早い学級閉鎖」だということです。市は、感染の拡大を防ぐため「手洗い、うがいの徹底や十分な睡眠をとるなど、体調管理をしてほしい」と呼びかけています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月19日 10時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(水)の社会ニュース

9月18日(火)の社会ニュース

9月17日(月)の社会ニュース

9月16日(日)の社会ニュース

9月15日(土)の社会ニュース

9月14日(金)の社会ニュース

9月13日(木)の社会ニュース

9月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース