1分7秒

関東各地で猛暑日、埼玉・熊谷市で最高気温37.2度

 3連休初日の14日、関東地方は、各地で最高気温が35度を超える猛暑日となりました。

 気象庁によりますと、高気圧に覆われた関東地方は、埼玉・熊谷市で最高気温37.2度、東京・青梅市で36.8度を観測するなど、35地点で猛暑日となりました。東京都心でも午後1時前に35.4度を観測し、今年初の猛暑日となりました。

 東京都心で猛暑日を記録したということで、あまりの暑さにミストの出る休憩所に人が集まっています。

 「いいですね、これはね。本当に気持ちいい。ほっとしますよ」(観光客)

 「暑かったんで、いつもは2人で1つなんですけど、今日は1つずつ」(観光客)

 「こんなに暑くなると思ってもいなかった」(観光客)

 東京消防庁のまとめでは、14日午後2時までに、42人が熱中症とみられる症状で救急搬送されました。

 この暑さはしばらく続く見込みで、気象庁は熱中症への対策を取るよう呼びかけています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月16日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月16日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月15日(日)の社会ニュース

7月14日(土)の社会ニュース

7月13日(金)の社会ニュース

7月12日(木)の社会ニュース

7月11日(水)の社会ニュース

7月10日(火)の社会ニュース

7月9日(月)の社会ニュース

過去のニュース