0分49秒

茨城・水戸で超軽量機が墜落、操縦の男性死亡

 14日午前、茨城県水戸市で小型飛行機が墜落し、操縦していた男性が死亡しました。

 14日午前10時10分ごろ、水戸市元石川町で、「小型機の墜落事故だ」と目撃した人から消防に通報がありました。消防がかけつけたところ、空き地に、超軽量飛行機「ウルトラライトプレーン」が墜落していたということです。

 操縦していたのは、水戸市の会社員・山口雅之さん(73)で、病院に搬送されましたが死亡しました。小型飛行機は電線にひっかかって墜落したとみられ、警察が事故の原因を詳しく調べています。

 国の運輸安全委員会は、15日、現地に航空事故調査官2人を派遣し、原因を調査する方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月16日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月16日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月15日(日)の社会ニュース

7月14日(土)の社会ニュース

7月13日(金)の社会ニュース

7月12日(木)の社会ニュース

7月11日(水)の社会ニュース

7月10日(火)の社会ニュース

7月9日(月)の社会ニュース

過去のニュース