0分35秒

安倍首相、股関節周囲炎で豪雨被害の視察中止

 足を引きずりながらゆっくりと歩く安倍総理。右足の付け根に痛みを感じ病院で診察を受けたところ、「股関節周囲炎」と診断されたということです。

 日常生活に支障はなく、特段の治療は不要だということですが、医師から「数日間できるだけ股関節を動かさないように」と指示されたということです。

 これにより、15日予定されていた広島での豪雨被害の視察は中止となり、小此木防災担当大臣が代行することになりました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

7月16日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月16日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月15日(日)の政治ニュース

7月14日(土)の政治ニュース

7月13日(金)の政治ニュース

7月12日(木)の政治ニュース

7月11日(水)の政治ニュース

7月10日(火)の政治ニュース

7月9日(月)の政治ニュース

過去のニュース