1分2秒

同僚の肛門に空気を注入し死亡させた容疑、男逮捕

 茨城県龍ケ崎市の会社で、エアーコンプレッサーを使って同僚の肛門に空気を注入し、死亡させたとして会社員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、つくば市の会社員・吉田佳志容疑者(34)です。

 吉田容疑者は13日午後5時頃、龍ケ崎市の建設重機を扱う会社でエアーコンプレッサーを使って同僚の石丸秋夫さん(46)の肛門から体内に空気を注入するなどの暴行を加え、死亡させた疑いがもたれています。石丸さんは服の上から空気を注入されたということですが、その後体調の不良を訴えたため、病院に搬送され、肺の損傷が原因で死亡しました。

 石丸さんが搬送された病院から警察が連絡を受けて事件が発覚したということで、取り調べに対し、吉田容疑者は、「間違いありません。悪ふざけでやりました」と容疑を認めているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月16日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月16日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月15日(日)の社会ニュース

7月14日(土)の社会ニュース

7月13日(金)の社会ニュース

7月12日(木)の社会ニュース

7月11日(水)の社会ニュース

7月10日(火)の社会ニュース

7月9日(月)の社会ニュース

過去のニュース