1分6秒

「赤坂自民亭」 公明からも厳しい批判

 西日本を中心に大雨による避難指示などが出ていた夜に、安倍総理らが参加して行われた飲酒を伴う自民党の懇親会について、与党・公明党から「軽率のそしりを免れない」と厳しい批判の声があがりました。

 先週5日の夜、大雨による避難指示などが出される中、自民党の幹部と所属の国会議員、およそ50人が議員宿舎で飲酒を伴う懇親会「赤坂自民亭」を開催し、安倍総理も参加していました。これについて、自民党と連立を組む公明党の井上幹事長は次のように批判しました。

 「軽率のそしりを免れないのではないかなと、状況をよく踏まえて踏みとどまるべきだったのではないか」(公明党 井上義久 幹事長)

 また、井上氏は、懇親会の写真などをツイッターに投稿した西村官房副長官について、「政府の責任者でもある。掲載すること自体も軽率のそしりを免れない」と苦言を呈しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

7月16日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月16日 9時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月14日(土)の政治ニュース

7月13日(金)の政治ニュース

7月12日(木)の政治ニュース

7月11日(水)の政治ニュース

7月10日(火)の政治ニュース

7月9日(月)の政治ニュース

過去のニュース