1分24秒

「北朝鮮が“瀬取り”89回」 米が安保理に報告

 アメリカ政府が北朝鮮制裁に関する報告書を国連の安全保障理事会に提出したことが分かりました。北朝鮮が「瀬取り」と呼ばれる違法な積み替えで石油精製品を89回輸入したと指摘しています。

 これはJNNが入手したアメリカ政府の報告書で、北朝鮮西部の南浦(ナムポ)の港に並んで停泊するタンカーが写っています。アメリカは、これらのタンカーが洋上での違法な物資の積み替え、いわゆる「瀬取り」を行い、石油精製品を北朝鮮に輸入したと分析しています。

 アメリカは、国連安保理の制裁委員会に報告書を提出し、今年1月から5月にかけて北朝鮮が少なくとも89回、「瀬取り」を行い、安保理決議で定められた石油精製品の年間輸入量の上限50万バレルを既に超えたとみられると指摘しました。その上で、北朝鮮への輸出停止を求める声明を制裁委員会から各国に対して出すべきだとしています。

 実際には、中国やロシアの反対で声明は出されない見通しですが、非核化に向けた北朝鮮の具体的な行動が見えないなかで、アメリカとして、「制裁逃れは許さない」という姿勢を示す狙いがあるとみられます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

7月19日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月19日 6時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月19日(木)の国際ニュース

7月17日(火)の国際ニュース

7月16日(月)の国際ニュース

7月15日(日)の国際ニュース

7月14日(土)の国際ニュース

7月13日(金)の国際ニュース

7月12日(木)の国際ニュース

過去のニュース