U20世界陸上、橋岡優輝選手・田中希実選手が金メダル

 フィンランドで行われている20歳未満の世界陸上で、快挙です。

 アジア大会でも走り幅跳び代表の橋岡優輝選手(19)。3回目の跳躍。出場選手でただ一人、8メートル越えの大ジャンプ。8メートル03をマークし、この種目、日本人史上初の金メダルに輝きました。

 「U20世界陸上でしっかり優勝できて、とてもうれしく思います。次はアジア大会なので、日本記録を狙えるようなコンディションで、アジア大会でもメダルを取れるように頑張りたい」(橋岡優輝選手)

 また、こちらも日本人初。女子3000mで田中希実選手(18)が金メダルを獲得しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月16日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月16日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月16日(月)のカルチャーニュース

7月15日(日)のカルチャーニュース

7月14日(土)のカルチャーニュース

7月13日(金)のカルチャーニュース

7月12日(木)のカルチャーニュース

7月11日(水)のカルチャーニュース

7月10日(火)のカルチャーニュース

7月9日(月)のカルチャーニュース

過去のニュース