2分34秒

タイ海軍の特殊部隊が救出映像を公開

 タイ北部の洞窟内で遭難していた少年ら13人の救出劇。タイ海軍の特殊部隊は、救出活動の映像を初めて公開しました。そこに映し出されたものとは?

 「世界が決して忘れることのない救出作戦」とタイトルが付けられたこの映像。大人の男性がようやく一人通り抜けられるような狭さの通路を、救助隊員らは身をかがめながらロープを頼りに前進し、少年を乗せた担架を運びます。胸の高さまで上がった水位。洞窟内の水は茶色に濁り、潜水時にほぼ視界がなかったことも分かります。

 また、新たな事実も明らかになりました。担架の上で、だらんと垂れる少年の腕。眠っているのか、意識がほとんどないようにもみえます。救助活動の最終日、プラユット暫定首相は報道陣に・・・

 「少年たちが興奮したり、不安を感じたりしないよう、抗不安薬は使うでしょう」(タイ プラユット暫定首相)

 潜水経験のない少年らを落ち着かせるため、救助中、麻酔薬を投与するのではないかとの推測もありましたが、首相は、それを否定。しかし、救助責任者は11日の会見で、少年らが「鎮静状態にあった」事実を認めたのです。それには理由がありました。

 「(洞窟内の)酸素レベルが非常に低下し、時間との戦いだったのです」(救助活動責任者)

 こうして奇跡的に救出された少年ら13人の健康状態の回復は順調のようです。みなマスクをしていますが、表情は明るく、身体を起こしてカメラに手を振り、元気さをアピール姿も。ガラス越しにではありますが、家族との面会も許可され、少年らを見て涙ぐむ人もいました。回復が順調であれば、少年たちは1週間程度で退院できるということです。

 またロイター通信などによると、映画プロダクション2社が映画化に向けてすでの少年らの家族や救助関係者にコンタクトを始めていて、権利獲得に向けた動きが激化しているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

7月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月17日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月16日(月)の国際ニュース

7月15日(日)の国際ニュース

7月14日(土)の国際ニュース

7月13日(金)の国際ニュース

7月12日(木)の国際ニュース

7月11日(水)の国際ニュース

7月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース