0分55秒

西日本豪雨などによる農林水産関係の被害額110.9億円に

 西日本豪雨での農産物などの被害が拡大しています。

 農林水産省が発表した西日本豪雨などによる農林水産関係の被害額は、12日現在、稲や野菜など農作物などが6億9000万円、漁業施設など水産関係が4億円、林道が壊れるなど林野関係の被害が78億3000万円など、あわせて110億9000万円となりました。11日の集計より、およそ40億円増えていて、今後、さらなる拡大が予想されます。

 また、広島市中央卸売市場によりますと、「被害のあった岡山県はブドウや桃の産地で、これから最盛期をむかえるため、価格に影響が出るかもしれない」としています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月17日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月16日(月)の経済ニュース

7月13日(金)の経済ニュース

7月12日(木)の経済ニュース

7月11日(水)の経済ニュース

7月10日(火)の経済ニュース

過去のニュース