0分58秒

西日本豪雨、コンビニ配送車も「緊急車両」に

 西日本を中心とした豪雨被害を受け、政府は被災住民への生活物資を安定供給するためにコンビニの輸送車両を救急車などと同じ緊急車両扱いにすることを決めました。

 「被災地では多くの通行止めが発生しておりますが、支援物資輸送や復旧作業を加速させるため、道路啓開に全力を挙げるとともに、コンビニ等への物資輸送車両を緊急車両扱いとするなどの措置を講じます」(安倍首相)

 午前に開かれた非常災害対策本部で、安倍総理はこのように挨拶し、被災者への生活支援を強化するよう指示しました。また、被災自治体の要請を待たず国が率先して必要な生活物資等を供給する「プッシュ型支援」の強化を進め、その財源は国の予算のうち、予備費からおよそ20億円を充てる方向です。

 また、その後行われた省庁横断で作られた生活支援チームの会合で安倍総理は11日に被災地のうち、岡山を訪れる考えを示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

7月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月17日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月15日(日)の政治ニュース

7月14日(土)の政治ニュース

7月13日(金)の政治ニュース

7月12日(木)の政治ニュース

7月11日(水)の政治ニュース

7月10日(火)の政治ニュース

過去のニュース