0分54秒

北朝鮮当局者と接触、菅長官は具体的内容明かさず

 菅官房長官は、モンゴルのウランバートルで開かれている国際会議で、日本の外務省職員が、14日、北朝鮮当局者と接触したことを明らかにしましたが、具体的な内容については明かしませんでした。

 「昨日、志水外務省アジア大洋州局参事官は、ウランバートル対話の参加者と様々な意見交換を行う中で、北朝鮮から参加をしたキム・ヨングク外務省軍縮平和研究所所長とも、短時間でありますけども意見交換したということです」(菅義偉官房長官)

 菅官房長官は、「志水参事官からキム所長に対して、日本側の基本的な立場を伝えた」と説明しましたが、具体的な内容については「詳細については控える」としました。

 政府関係者によると、拉致問題の解決に向けた日本政府の考えを伝えたということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月21日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月21日 7時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月21日(木)の政治ニュース

6月20日(水)の政治ニュース

6月19日(火)の政治ニュース

6月18日(月)の政治ニュース

6月17日(日)の政治ニュース

6月16日(土)の政治ニュース

6月15日(金)の政治ニュース

6月14日(木)の政治ニュース

過去のニュース