非核化めぐり米朝に溝、制裁緩和はどの段階で?

 北朝鮮の朝鮮中央テレビは14日午後、米朝首脳会談の記録映画を放送しました。

 シンガポールに向かう中国専用機の中で、資料を読み込む金正恩(キム・ジョンウン)党委員長や宿泊先の高級ホテルの部屋でくつろぐ様子など、新たな映像も報じられました。そして・・・

 「ついに朝米関係の新たな出発を告げる歴史的な時刻が迫った」(朝鮮中央テレビ)

 米朝首脳、初対面のシーンは・・・

 「歴史的な瞬間を全世界が見守った」(朝鮮中央テレビ)

 会談の内容については、こう報じました。

 「(金党委員長は)相手を刺激して、敵視する軍事行動を中止する勇断から下すべきだと語った。アメリカの大統領はこれに理解を表し、朝鮮半島の非核化を進める過程で、段階別、同時行動原則を遵守することが重要だとの認識を共にした」(朝鮮中央テレビ)

 非核化について、「段階的に進め、その段階ごとに見返りを得る」との北朝鮮側の考えを、トランプ氏が受け入れたとの主張が強調されていました。

 ところが、ポンペオ国務長官は、日米韓外相会談後の共同会見で・・・

 「北朝鮮の完全な非核化が示されないかぎり、国連安保理制裁の緩和はありえない」(アメリカ ポンペオ国務長官)

 北朝鮮側の主張とは相反する発言で、北朝鮮を牽制(けんせい)しました。

 「(完全な非核化を)2年半以内にはほぼ実現したい」(アメリカ ポンペオ国務長官)

 ポンペオ長官はこれに先立ち、AP通信などに対し、非核化の期限についてこう初めて明言しました。トランプ大統領の一期目の任期である2021年の1月までに成果を出したいとの意向とみられます。

 一方、首脳会談後の会見でトランプ氏が言及した米韓合同軍事演習の中止について、CNNテレビによりますと、「8月に予定している定例の演習『乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン』の中止を、アメリカ政府が14日にも発表する」ということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月18日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月18日 10時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月18日(月)の国際ニュース

6月17日(日)の国際ニュース

6月16日(土)の国際ニュース

6月15日(金)の国際ニュース

6月14日(木)の国際ニュース

6月13日(水)の国際ニュース

6月12日(火)の国際ニュース

6月11日(月)の国際ニュース

過去のニュース