0分46秒

山陽新幹線の先端破損、人と接触か

 新幹線が人と接触し、先端が壊れる事故です。

 車両の先頭部分が大きく破損した新幹線。これは、山陽新幹線「のぞみ176号」の写真です。

 14日午後2時すぎ、北九州市内で反対方向から走ってきた新幹線の運転士が、「のぞみ176号」の先頭部分が壊れていることに気がつきました。このため、「のぞみ176号」は新下関駅で臨時停車し、点検を実施。「のぞみ176号」は、小倉駅と博多駅の間で人と接触したということですが、この事故で新幹線の乗客にけが人はいませんでした。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月22日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月22日 1時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月22日(金)の社会ニュース

6月20日(水)の社会ニュース

6月19日(火)の社会ニュース

6月18日(月)の社会ニュース

6月17日(日)の社会ニュース

6月16日(土)の社会ニュース

6月15日(金)の社会ニュース

6月14日(木)の社会ニュース

過去のニュース