1分4秒

無資格で中絶手術疑い、医師2人を不起訴

 東京・武蔵野市の病院で資格がないにもかかわらず妊娠中絶手術を行ったとして、書類送検された医師2人について、東京地検立川支部は不起訴処分としました。

 武蔵野市の「水口病院」に勤務していた男性医師(当時58)ら2人は、おととし、母体保護法に基づく指定医の資格がないにもかかわらず、あわせて22件の中絶手術を行ったとして、業務上堕胎の疑いで去年3月、警視庁に書類送検されました。この2人について、東京地検立川支部は先月18日付けで不起訴処分としました。関係者によりますと、起訴猶予とみられます。

 この男性医師の中術手術を受けた23歳の女性は、おととし7月、死亡していますが、女性の遺族代理人は、「検察審査会への申し立てを検討する」としています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月18日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月18日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月18日(月)の社会ニュース

6月17日(日)の社会ニュース

6月16日(土)の社会ニュース

6月15日(金)の社会ニュース

6月14日(木)の社会ニュース

6月13日(水)の社会ニュース

6月12日(火)の社会ニュース

6月11日(月)の社会ニュース

過去のニュース