0分49秒

博報堂関連会社の元社員を逮捕、業務上横領の疑い

 大手広告会社、博報堂の関連会社の元社員が映画などを収録する放送用テープおよそ7700本、現金1900万円相当を着服したとして、警視庁に逮捕されました。

 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、博報堂DYミュージック&ピクチャーズの元社員・小林宏至容疑者(37)です。

 小林容疑者は、社員だった2013年1月から1年間にわたり、映画などを収録する新品の放送用テープおよそ7700本、現金1900万円相当を着服した疑いが持たれています。小林容疑者は当時、テープの保管を担当していて、着服したテープを都内の買い取り業者に転売し、高級ブランド服の購入などに充てていたということで、取り調べに対し、容疑を認めているということです。

 警視庁は、小林容疑者があわせて1億円相当以上のテープを着服していたとみて調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月22日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月22日 1時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月22日(金)の社会ニュース

6月20日(水)の社会ニュース

6月19日(火)の社会ニュース

6月18日(月)の社会ニュース

6月17日(日)の社会ニュース

6月16日(土)の社会ニュース

6月15日(金)の社会ニュース

6月14日(木)の社会ニュース

過去のニュース