1分38秒

米国務長官「完全な非核化を示さないかぎり経済制裁を解除しない」

 韓国・ソウルで日米韓の3か国外相会談に臨んだポンペオ国務長官は、「北朝鮮が完全な非核化を示さないかぎり、経済制裁を解除しない」と改めて強調しました。

 「これまでは完全な非核化の前に経済支援がなされたが、そういうことにはならない。北朝鮮の完全な非核化が示されないかぎり、国連安保理制裁の緩和はありえない」(アメリカ ポンペオ国務長官)

 共同会見でポンペオ長官は、「北朝鮮が完全な非核化を示さない限り、制裁は解除しない」と改めて強調し、日米韓で連携していく考えを示しました。北朝鮮の国営メディアは13日、“段階的に非核化を進め、その段階ごとに見返りを得る”という従来の主張をトランプ氏が受け入れたと主張しています。ポンペオ長官の発言はこうした主張に一線を引き、北朝鮮をけん制した形です。

 「総理が直接、北朝鮮と対話をするというのは、ただ話をすればいいというものではなくて、問題解決につながる形で首脳会談が実現されなければならない」(河野太郎外相)

 一方、河野外務大臣は、日朝首脳会談の実現には拉致問題の解決が前提となるとの認識を示したうえで、会談に向け「様々な調整が行われることになる」と述べました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月22日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月22日 1時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月22日(金)の国際ニュース

6月20日(水)の国際ニュース

6月19日(火)の国際ニュース

6月18日(月)の国際ニュース

6月17日(日)の国際ニュース

6月16日(土)の国際ニュース

6月15日(金)の国際ニュース

6月14日(木)の国際ニュース

過去のニュース