1分34秒

新幹線3人死傷 小島容疑者、岡谷市の入浴施設を直前まで利用

 東海道新幹線で男が乗客をナタで襲い3人が死傷した事件で、この男は事件直前まで、長野県岡谷市の入浴施設を利用していたことが新たにわかりました。岡谷市内では、警察が自転車を押収し、男の足取りを調べています。

 この事件は今月9日、愛知県岡崎市の無職・小島一朗容疑者(22)が、新幹線の車内でナタなどで乗客を切りつけ3人が死傷したものです。

 その後の取材で、小島容疑者が「ナタと果物ナイフは今年3月ごろに長野県内で購入した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。また、小島容疑者が事件の直前まで、長野県岡谷市の入浴施設を週に2、3回と頻繁に利用していたことが新たにわかりました。

 「2月ないし3月ころから来始めた。最終は事件を起こす前日の夜7時ごろ。うちの職員が確認しているので、8日が最後」(入浴施設の副館長)

 「先月あたりかな。ごく普通の感じで、ずっと(歩いて)行ったから」(常連客)

 警察もこの情報を把握していて、JR岡谷駅前の駐輪場から小島容疑者が使用していた自転車を押収したということです。警察は、小島容疑者が岡谷駅から上京した可能性があるとみて、詳しい足取りを調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月21日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月21日 23時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月21日(木)の社会ニュース

6月20日(水)の社会ニュース

6月19日(火)の社会ニュース

6月18日(月)の社会ニュース

6月17日(日)の社会ニュース

6月16日(土)の社会ニュース

6月15日(金)の社会ニュース

6月14日(木)の社会ニュース

過去のニュース