0分54秒

国連でパレスチナ保護決議を採択

 パレスチナで、デモ隊とイスラエル軍が衝突し死者が出ている問題で、国連で市民の保護を求める決議が採択されました。

 パレスチナ自治区で、デモ隊にイスラエル軍が発砲し多数の死傷者が出た問題で、国連総会の会合が開かれ、パレスチナなどが提出した市民の保護を求め、イスラエル軍による過剰な実力行使に遺憾の意を示す決議案が採決にかけられました。

 採決の前に、イスラエルを擁護するアメリカがガザを実行支配するイスラム主義組織・ハマスを非難する修正を加えるよう求めましたが、反映されませんでした。

 決議案は、日本も含む120か国が賛成する圧倒的多数で採択され、イスラエルの行動に対する国際社会の懸念を浮き彫りにしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月18日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月18日 10時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月18日(月)の国際ニュース

6月17日(日)の国際ニュース

6月16日(土)の国際ニュース

6月15日(金)の国際ニュース

6月14日(木)の国際ニュース

6月13日(水)の国際ニュース

6月12日(火)の国際ニュース

6月11日(月)の国際ニュース

過去のニュース