0分57秒

新幹線3人殺傷、逮捕の男「社会を恨んでいた」

 東海道新幹線の車内で男が乗客をナタで襲い3人が死傷した事件で、逮捕された男は、「社会を恨んでいた。人を殺す願望は昔からあった」と供述していることが分かりました。

 この事件は、今月9日、愛知県岡崎市の無職・小島一朗容疑者(22)が、走行中の新幹線の車内で、男女3人を切りつけたとして逮捕され、会社員の梅田耕太郎さん(38)が死亡、女性2人がけがをしたものです。

 その後の警察への取材で、小島容疑者は、調べに対し、謝罪の言葉はなく、「社会を恨んでいた。人を殺す願望は昔からあった」などと供述していることが分かりました。

 13日行われた小島容疑者の自宅の家宅捜索では、日記やメモなど、数点が押収されていて、警察は動機などを慎重に調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月18日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月18日 10時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月18日(月)の社会ニュース

6月17日(日)の社会ニュース

6月16日(土)の社会ニュース

6月15日(金)の社会ニュース

6月14日(木)の社会ニュース

6月13日(水)の社会ニュース

6月12日(火)の社会ニュース

6月11日(月)の社会ニュース

過去のニュース