1分2秒

萩生田氏「金党委員長は拉致問題解決済みと言わず」

 12日に行われた米朝首脳会談をめぐり、自民党の萩生田幹事長代行は安倍総理との面会後、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「拉致問題は解決済み」と言及しなかったと明らかにしました。

 萩生田氏は安倍総理と総理大臣公邸で面会後、記者団の取材に応じ、拉致問題を提起したトランプ大統領と電話会談した安倍総理の説明を紹介しました。

 「(トランプ大統領が)電話会談で詳細の話をしたということを今、耳にしました。大事なことはですね、ただ単に問題提起しただけではなくて、金委員長は今までこの問題は解決済みだということを公の席で言ってきましたけれども、そういう反応がなかったということは大きな前進だと思います」(自民党 萩生田光一幹事長代行)

 萩生田氏はこのように述べた上で、拉致問題について「今までは『解決済み』ということで終わっていたが、これからさらに話をするのが確認できたのだと思う」と指摘しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月18日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月18日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月18日(月)の政治ニュース

6月17日(日)の政治ニュース

6月16日(土)の政治ニュース

6月15日(金)の政治ニュース

6月14日(木)の政治ニュース

6月13日(水)の政治ニュース

6月12日(火)の政治ニュース

6月11日(月)の政治ニュース

過去のニュース