1分3秒

「刃物は数週間以上前に買った」新幹線内3人殺傷事件

 東海道新幹線の車内で男が乗客をナタで襲い3人が死傷した事件で、逮捕された男は「刃物は長野県内で数週間以上前に買った」と供述していることが分かりました。

 この事件は、今月9日、愛知県岡崎市の無職、小島一朗容疑者(22)が走行中の新幹線の車内で、男女3人を切りつけたとして逮捕され、会社員の梅田耕太郎さん(38)が死亡、女性2人がけがをしたものです。

 警察は、愛知県岡崎市内の小島容疑者が住んでいた祖母の自宅に家宅捜索に入りました。

 これまでの調べで小島容疑者は、「いずれ事件を起こすためにナタやナイフを買った」などと話していますが、その後の捜査関係者への取材で「刃物は長野県内で数週間以上前に買った」と供述していることが分かりました。ただ、供述にあいまいな部分もあり、警察は事件の動機やいきさつを慎重に調べる方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月19日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月19日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月19日(火)の社会ニュース

6月18日(月)の社会ニュース

6月17日(日)の社会ニュース

6月16日(土)の社会ニュース

6月15日(金)の社会ニュース

6月14日(木)の社会ニュース

6月13日(水)の社会ニュース

6月12日(火)の社会ニュース

過去のニュース