1分6秒

F15早くも飛行再開、沖縄墜落事故から2日

 11日、墜落事故を起こし運用が一時停止されていた沖縄のアメリカ軍嘉手納基地所属のF-15戦闘機が13日朝、飛行を再開しました。

 嘉手納基地では、13日午前7時50分ごろからF-15戦闘機が爆音を響かせながら次々と離陸しました。

 嘉手納基地所属のF-15戦闘機は11日の朝、沖縄本島南の海上で墜落事故を起こし、一時、飛行が停止されていました。しかし、アメリカ空軍は「すべての機体を点検した結果、安全に飛行できることを確信した」として、12日、飛行を再開させると発表していました。

 事故発生からわずか2日後、原因や再発防止策も明らかにされない中での飛行の再開に、地元からの反発は必至とみられます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月19日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月19日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月19日(火)の社会ニュース

6月18日(月)の社会ニュース

6月17日(日)の社会ニュース

6月16日(土)の社会ニュース

6月15日(金)の社会ニュース

6月14日(木)の社会ニュース

6月13日(水)の社会ニュース

6月12日(火)の社会ニュース

過去のニュース