0分53秒

成人年齢“18歳”に、改正民法成立

 成人年齢を20歳から18歳に引き下げることを盛り込んだ改正民法が参議院本会議で可決、成立しました。

 改正民法は成人年齢を20歳から18歳に引き下げることや、女性が結婚できる年齢を16歳から18歳へと引き上げ男女で統一することが盛り込まれています。

 親の同意が無い状態で様々な契約を結んだりローンを組んだりすることができるようになる一方で、飲酒や喫煙、競馬などの公営ギャンブルはこれまで通り「20歳未満の禁止」を続けることにしています。

 改正民法は13日の参議院本会議で可決、成立し、4年後の2022年4月1日から施行されることになっていて、18歳から成人となります。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月18日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月18日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月18日(月)の政治ニュース

6月17日(日)の政治ニュース

6月16日(土)の政治ニュース

6月15日(金)の政治ニュース

6月14日(木)の政治ニュース

6月13日(水)の政治ニュース

6月12日(火)の政治ニュース

6月11日(月)の政治ニュース

過去のニュース