0分58秒

袴田事件“再審認めず”に輪島功一さんらが申し入れ

 いわゆる「袴田事件」で、東京高裁が11日、再審を認めない決定をしたことを受け、袴田巌さんの姉らが、袴田さんを再び勾留しないよう法務省などに申し入れを行いました。

 「50年戦ってきた。それで100年戦争が始まったと(検察に)言ってやったの」(袴田さんの姉・秀子さん)

 「結果を出すために勇気がいるのじゃないかと。今回、勝負だと思っています」(元ボクシング・世界チャンピオン 輪島功一さん)

 姉の秀子さんとプロボクサーだった袴田さんを支援してきたボクシング・元世界チャンピオンの輪島功一さんらは、12日、法務省や東京高検に対し、袴田さんを再び勾留=身柄の拘束をしないよう申し入れを行いました。

 弁護側は、袴田さんの再審を認めない決定を不服として、最高裁に特別抗告することにしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月19日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月19日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月19日(火)の社会ニュース

6月18日(月)の社会ニュース

6月17日(日)の社会ニュース

6月16日(土)の社会ニュース

6月15日(金)の社会ニュース

6月14日(木)の社会ニュース

6月13日(水)の社会ニュース

6月12日(火)の社会ニュース

過去のニュース