1分9秒

共同声明で拉致問題触れず、横田さん「悲観してない」

 米朝首脳会談でトランプ大統領が拉致問題に言及したものの共同声明では触れられなかったことについて、横田めぐみさんの母・早紀江さん(82)は「悲観はしていない」と述べました。

 「最初の瞬間がね、アメリカと北朝鮮というんじゃなくて人間同士、一生懸命見てましたけどね、パッと心を変えて新しい感覚で出て行こうと本当に思っている人なのかどうか、それは分かりませんけど、これから見ていかないと。うまく話ができていくといいなと思っています。悲観はしていません」(横田早紀江さん)

Q.会談は解決に向けた第一歩と前向きに捉えるか?

 「そうですね、これから見えてくるものがいっぱいあるし、だから何とかして早く、みんなが元気な間に一刻も早く再会の時を与えていただきたい」(横田早紀江さん)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月18日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月18日 10時02分

ニュース番組ダイジェスト

6月18日(月)の社会ニュース

6月17日(日)の社会ニュース

6月16日(土)の社会ニュース

6月15日(金)の社会ニュース

6月14日(木)の社会ニュース

6月13日(水)の社会ニュース

6月12日(火)の社会ニュース

6月11日(月)の社会ニュース

過去のニュース