3分49秒

英 19日にロイヤル婚、祝賀ムード高まる 経済効果も

 イギリスのヘンリー王子(33)とメガン・マークルさん(36)の結婚式が19日、いよいよ行われます。現地ではパレードのリハーサルも行われ、祝賀ムードが高まっています。

 ヘンリー王子とメガン・マークルさんの結婚式を控え、ウィンザーの町では準備が着々と進んでいます。城の前には徹夜で2人を待つ王室ファンの姿も・・・

 「結婚式はもちろん楽しみだけど、2人の赤ちゃんも楽しみだね」(王室ファン)

 当日は町に10万人が訪れるとみられ、現地では結婚式の経済効果は1500億円に達すると伝えられています。地元のビール醸造所ではマークルさんの出身地・アメリカから取り寄せたホップと王室の畑で収穫されたオオムギをブレンドした結婚記念ビールが作られています。

 「このホップ、いい香りだろ。フルーティーで最高においしいんだ」 (ウィンザー・イートン醸造所 ウィル・カルバートさん)

 「ウィンザーでの絆」と名づけられたビールは、地元のパブでも大好評です。

 「すばらしい味だわ」(女性客)

 結婚式には当初、トランプ大統領やヘンリー王子と親交のあるオバマ前大統領の出席も取りざたされましたが、結局、政治家は招待されませんでした。代わりに2人は、市民1200人をお城の敷地内に招待、ボランティアなどでリーダーシップを発揮している若者らが選ばれました。

 看護師のコートニー・ヒューズさん(20)。先月、突然、自宅に招待状が送られてきたといいます。

 「全く信じられなかったわ。本当に驚きました。めったに送られてくるものじゃないですから」(コートニー・ヒューズさん)

 ヒューズさんは地元で病院やホスピスにいる人たちにプレゼントを届ける「シークレット・サンタ」という活動を率いてきました。13歳の時、入院中の曾祖母(当時85)がプレゼント1つで見違えるように明るくなったことをきっかけに活動を始め、クリスマスに限らず1年中、通算3万5000個ものプレゼントを届けてきました。

 「結婚する2人も、私が打ち込んでいるような慈善活動にとても熱心です。2人は私たちにとって、模範的な存在だと思います」(コートニー・ヒューズさん)

 実は今年1月、ウィンザーの行政区の区長は「美しい町が好ましくない色に染まってしまう」として、警察に対し、路上のホームレスを結婚式までに排除するよう求めましたが、警察は排除に乗り出しませんでした。ヘンリー王子は、この件にコメントしていませんが、先月、自分達への贈り物の代わりに、ホームレス支援団体などに寄付を行うよう呼びかけていて、母ダイアナ妃と同様、慈善団体への支援に熱心です。

 「お祝い事だし、ここで結婚式のムードを楽しむつもりだよ。すてきな結婚式になると思うよ」(路上生活者)

 結婚式は日本時間19日午後8時から行われます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月25日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月25日 16時2分

ニュース番組ダイジェスト

5月25日(金)の国際ニュース

5月24日(木)の国際ニュース

5月23日(水)の国際ニュース

5月22日(火)の国際ニュース

5月21日(月)の国際ニュース

5月20日(日)の国際ニュース

5月19日(土)の国際ニュース

5月18日(金)の国際ニュース

過去のニュース