1分21秒

マンガ喫茶で男性刺され死亡、逮捕の男「死ねないからむかついて」

 17日夜、名古屋市中区のマンガ喫茶で、男性が首や胸などを刺され死亡しました。警察は刃物を持っていた男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

 警察によりますと、17日午後8時半ごろ、名古屋市中区錦のマンガ喫茶から「刃物を持った人がいる」と110番通報がありました。警察官が駆けつけると、愛知県尾張旭市の会社員・大竹智之さん(35)が頭や首、それに胸などを刺されて倒れていました。大竹さんは病院に運ばれ、間もなく死亡しました。

 「首元が血だらけになっている男性が運ばれて、救急車に乗せられた。男性は全然動いていなかった」(目撃者)

 警察は、男性の近くにいた住所・職業不詳の稲田府見洋容疑者(22)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。容疑を殺人に切り替えて調べる方針です。

 稲田容疑者は「自分が死ねないから むかついて刺した」と供述し、容疑を認めていますが、被害者の男性とは面識がなかったということです。

 現場は、名古屋市中心部にある飲食店が並ぶ繁華街です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月24日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月24日 15時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月24日(木)の社会ニュース

5月23日(水)の社会ニュース

5月22日(火)の社会ニュース

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

過去のニュース