0分58秒

摂食障害で入院の女性、「不当な長期拘束」と病院提訴

 中学生の時に摂食障害で入院した病院で、不当に長期間、身体を拘束されたとして、女性が病院側を相手取り提訴しました。

 「子どもを非人道的な環境において、好き放題拘束するのは絶対に許してはならない」(原告の女性[24])

 訴えを起こしたのは、都内に住む24歳の女性で、中学3年生のときに摂食障害と診断され、都内の総合病院に入院した後、両手両足などをベッドに縛り付けられる身体拘束が始まり、77日間にわたって24時間拘束され続けたということです。

 女性は「多大な精神的苦痛を受けた」として、病院側を相手取り、およそ1000万円の損害賠償を求めて提訴しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 18時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース