女子バレー・中田ジャパン、次世代エースが活躍も大会初勝利ならず

 女子バレーボールのネーションズリーグ、初勝利を狙う中田ジャパン。完全アウェーの中、地元ブラジルとの一戦で輝きをはなったのは、次世代のエース古賀紗理那選手。オリンピック連覇の経験もあるブラジル相手に力強いスパイクを次々と決めます。

 さらに古賀選手は、守備でも奮闘。相手をシャットアウトし、第1セットを奪います。

 しかし、これがブラジルに火をつけたのか、第2セット以降、強烈なスパイクと高さのあるブロックに苦しめられ逆転負け。中田ジャパンの大会初勝利はお預けとなりました。

 「(第1セットは)自分たちの流れでバレーができたんですが、アウェーの雰囲気にやられている部分があったので、あしたは勝ちたい」(古賀紗理那 選手)

【試合結果】ブラジル 3-1 日本

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(火)のカルチャーニュース

5月21日(月)のカルチャーニュース

5月20日(日)のカルチャーニュース

5月19日(土)のカルチャーニュース

5月18日(金)のカルチャーニュース

5月17日(木)のカルチャーニュース

5月16日(水)のカルチャーニュース

5月15日(火)のカルチャーニュース

過去のニュース