1分25秒

通学路での子どもの安全、他省庁と連携検討へ

 新潟市で小学2年生の女の子が殺害され近所の男が逮捕された事件に関連して、小此木国家公安委員長が他省庁と連携して通学路での子どもの安全を守る総合的な対策を検討したいと会見で述べました。

 「文部科学大臣、総務大臣、1億総活躍少子化担当大臣、それぞれに相談をいたしまして、子どもを守るという観点から、国としてしっかりとしたものが改めて出せないものかどうか。早く結論が出せるよう、しっかりと取り組んで参りたいと思います」(小此木八郎 国家公安委員長)

 小此木委員長は17日の会見でこのように述べ、通学路の子どもの安全を守るための総合的な対策を警察庁だけでなく、他省庁と連携して検討する方針を明かしました。

 新潟市西区の小学2年生・大桃珠生さんが殺害され、近所に住む小林遼容疑者が逮捕された事件では、珠生さんは下校中に被害にあっていました。警察庁は今後、関連省庁と連携して対策の検討を始める方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(火)の社会ニュース

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

過去のニュース