0分42秒

偽の東京五輪・パラ記念通貨を販売目的で所持か、男逮捕

 東京オリンピック・パラリンピックの記念通貨の偽物を販売目的で所持していたとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは会社員の小谷泰弘容疑者(43)で、今月14日、偽の東京オリンピック・パラリンピックの記念通貨を販売する目的で所持していた疑いが持たれています。

 本物の記念通貨は10倍を超える倍率の抽選で当選した人だけが購入できる限定品でしたが、小谷容疑者は偽物を中国から輸入してオークションサイトで販売していたということです。取り調べに対し、小谷容疑者は「何らかの法令に違反すると思っていた」と容疑を認めているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(火)の社会ニュース

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

過去のニュース