0分38秒

米体操選手への性的虐待、大学側と被害者 550億円で和解

 アメリカ体操代表チームの元チームドクター、ラリー・ナッソー被告(54)による女子選手らへの性的虐待事件で、被告の勤めていたミシガン州立大学は総額およそ550億円の示談金を支払うことで被害者と和解が成立しました。

 被害者はオリンピックの金メダリストを含む332人に上り、示談金は今後新たに訴え出る被害者にも支払われるということです。ナッソー被告は今年1月、最長で禁錮175年の実刑判決を受けています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(火)の国際ニュース

5月21日(月)の国際ニュース

5月20日(日)の国際ニュース

5月19日(土)の国際ニュース

5月18日(金)の国際ニュース

5月17日(木)の国際ニュース

5月16日(水)の国際ニュース

5月15日(火)の国際ニュース

過去のニュース