2分21秒

金の板49億円相当“密輸”、クリスタルの置物に隠し300枚以上

 摘発件数がこの4年で100倍を超えるほど急増している金の密輸。インテリア商品の運搬を装い、金の板およそ990キロ、49億円相当を密輸していたとみられる暴力団関係者の男ら7人が警視庁に逮捕されました。

 15日夕方、成田空港で捜査員に連行される男。関税法違反などの疑いで逮捕された、暴力団関係者・本城翼容疑者(34)です。本城容疑者ら7人は、去年12月、香港から成田空港に金およそ10キロ、4500万円相当を貨物として密輸しようとした疑いが持たれています。

 香港から輸入させていたという段ボール。その中には、ピンクの小さな箱が敷き詰められています。箱を開けると、そこにはクリスタルの置物が。この置物の下に、1枚30グラムの金の板を隠していたのです。金の板はあわせて300枚以上、見つかりました。

 警視庁によりますと、本城容疑者らが金を密輸したとみられるのは、去年8月から12月にかけて、およそ150回。都内の買い取り業者にあわせておよそ990キロ、49億円分を売却。本城容疑者らは、金の輸入の際にかかる消費税分、現金およそ4億円を不正に得ていたとみられています。

 4年前、消費税が8%に上がり、得られる利益が増えたことで、金の密輸は急増。その方法も多様化しています。

 「運び屋」として、金を密輸し摘発されたこの男性は、金を自分の腹に巻きつけ、全体をシリコンで覆い、税関を通過していたといいます。

 「薬や銃や人に害をなすものではないという感覚が強い。違法なことをしているという強烈な罪悪感はなかった」(金塊の「運び屋」だった男性)

 相次ぐ金の密輸。税関当局は、検査体制を強化するとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(火)の社会ニュース

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

過去のニュース