0分53秒

ブランド店警備員に集団暴行か、中国籍の男ら逮捕

 今年3月、東京・渋谷区の人気ブランド店で警備員が集団暴行を受け、けがをした事件で、警視庁は中国籍の男ら6人を逮捕しました。

 この事件は今年3月、渋谷区の人気ブランド店「Supreme」の男性警備員(29)が集団暴行を受け、けがをしたものです。警視庁は中国籍の、ご鵬ちゅう容疑者(26)ら18歳から26歳までの6人を男性警備員の背中などに2週間のけがをさせたとして、逮捕しました。

 6人は、翌日に発売予定の新商品を買うために並んでいましたが、身元の確認を求められた際、18歳の少年に別の人物の運転免許証を使い回しさせようとしたのを警備員に見つかり、トラブルになったということです。警視庁は6人の認否を明らかにしていません。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース