0分57秒

農政局職員 入札情報漏えいか、東日本大震災の復旧工事めぐり

 農林水産省が発注した震災の復旧工事をめぐり、東北農政局の職員がゼネコンに天下りしたOBに、入札に関わる情報を漏らしていたことがわかりました。

 東日本大震災の被害にあった農地の復旧工事をめぐっては、公正取引委員会が去年4月、東北農政局やゼネコン31社に立ち入り検査を行っています。

 その後の関係者への取材で、農政局の現役の職員がゼネコンに天下りしたOBに工事の入札に関わる情報を漏らしていたことがわかりました。こうした情報を得たゼネコンが、実際に事業を受注していたケースもあったということです。

 また、職員はゼネコンからの技術提案書を事前に添削していたということですが、関係者によると、便宜を図った見返りとしての金銭のやり取りは否定しているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース